女なのにヒゲが生えてきたらすぐに顔脱毛で処理しよう

女なのにヒゲが生えてきた場合は顔脱毛を考えよう

1話 ついに童貞卒業!ヌルヌルになった彼女のアソコに…

読了までの目安時間:約 3分

 

男女のため息が入り組む内部。その点は、やけにこれから童貞を中断しようとやっているダディがありました。ダディの言い方は佐々木 耕太。20年齢。いままでセックスを行なわずに20年齢を実施したのを考慮しおりましたので気合は十分だ。予習慄かせた道路、恋人となっている凪のブラジャーをはずそうとするが、何だか想定したように進行しない。凪「これね…前ホックなの」と、わかり『とにかくやっちまった!』と、慌てる耕太。考えをとりなおしてブラジャーを締め出すと大きなオッパイがぷるん♡とハダカに決定された。あまりの刑事さにアンビリーバブルと感動がとまらない耕太は乳首へむしゃぶりつく。凪「ん…耕太くんそっち無理…は、照れくさい…」耕太「問題ないだろう凪様…甚だしく秀麗間違いなしですよ」招いてみたいと思うワードをやっと言え、思わずじ〜んと講じる。愛撫は徐々に底の方へ変化を見せる。そして、ブリーフに手を掛けた折…。『ピンポーン』こんな場合に絞り込んで来客だ。しかし、現在そういった事関わりが無い。居留守はじめ択だ。「得意先届いたと変わらないよ」と、いう凪をなだめその次をなればいいと始める。乗り物を開かせヌルヌルに決定されたおま⚫︎こにちんぽをあてがう。いざはめ込み…!!と、思いきや!!『ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン』またもや鳴り渡るインターホン。しかも、こんなに積み上げて鳴らされては出ないといけない…。真にやっと天王山!と、いうが鳴らしやがって!!憎しみを掲げて扉をあけるとその点は妹の薫が立ち止まってありました。薫「なに残るは面構え!漸く可愛らしい妹が来ることができたからあげたのに!」耕太「薫!?」どうやら夫人ともめごとを行って家出をに変わってきたらしい。激しく帰そうとやるが何だかしぶとい。耕太「次回、家出が済んでから匿って行うので本日は帰れよ」薫「次回って何よ!今日じゃなきゃ趣旨薄いでしょ!」扉先々で騒いでいらっしゃると凪が様相を見に送られてきた。お兄ちゃんの在宅に女性陣が…!?と、パニック状態になる薫を支援しないで自己紹介を講じる凪。凪「NICE TO MEET YOU。お兄ちゃんの恋人の鈴木凪です。宜しくね。」恋人がおる状態に驚く薫だが、それどころかなぜ凪が拒否ブラと言えるのかな不安になって納得するしかない。薫がここのところに届いた道筋を話す耕太に、関わりを持って泊めて進呈しようという凪。心持ちありえないが恋人に聞いては突っ撥ねる事情にいかず、応急的に泊めるのを公認する。薫は喜び、ニコニコ講じる凪に向けて心中でこうおもうのですよ。薫『お兄ちゃんは自分だけの物質というので!』どうやら薫は既存の妹とは違うと変わらない!!

 

各話    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: